投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

人生を選択する時

なぜこの道を選んだんだろう?





そう感じたことはありますか?

クライアントさんに許可をいただいているので 一つの例を紹介させていただきます。

 *☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*


「なぜ結婚したのかわからない」  とクライアントさんが仰いました。

セッション前だったこともあり 『好きだったんじゃないですか?』 と、普通に答えました。

「好きとかよくわかんないだよねー」 とのことでしたので 少し潜在意識にアプローチしてみました。。。

『ちょうどいい。 って出てきましたけど…?』
とちょっと失礼かなぁと思いながら そのままお伝えしたところ…

「よくわかんない。ちょうど良いってなに?」

んー?なんでしょう。。。 もう少し掘り下げて見てみます。

『結婚するのにちょうど良かったそうですよ。 見た目や、年収、親からの評価。 上過ぎず、下過ぎず ちょうど良かったそうです』
とお伝えしたところ とても納得されたようでした。

親から 周囲から はたまた自分のスペックから
「ちょうどいい」
を導き出した結果のようでした。 ↑全て勝手につけた自分の思い込みですが。

✩ ✩


人生は選択の連続です。 辛いと思うことも 楽だと思うことも どちらの道程を選ぶかは自分次第。

ただ何故だか 困難な 苦しい道を選ぶことの方が多いようです

苦しい 大変な 面倒臭い事を選んだら 失敗しても言い訳できるから??

楽しい 楽な道を選んでも 言い訳していいんだよ

てか、自分の人生に言い訳必要!?

自分が失敗だと思うことも 全て経験で必要なことだったはず

そしてそれは 成功に繋がってる

一週間で? 一ヶ月で? 一年で? ん?十年かかる??
どれだけの時間が必要かは 人それぞれだけど みんな幸せになる為に 生きているはず

幸せになる為に生まれてきた に疑問を持つことがあるかもしれないけど
幸せになる為に 幸せでいる為に 生きていく
なら今からでも出来るでしょ?


選んだ道というのは それなりに理由があります

良くも悪くも 自分の意思です


楽になりたかったから ちょうど良かったから そんなタイミングだったから

そんな一見 『逃げ』とか『自分勝手』 だと思うことも アリだと思います。
そして
もし 『なんであんな答え出したんだろーーっ!』 って振り返った時に 思い返して 『そっか。そっか。』 って思えれば それだけで 今の環境や 選んできた道に 安心すること…

自分の本質を知り今必要なメッセージを受け取る

イメージ
自分の本質を知り
今のあなたに必要なメッセージをお届けする ホロスコープセッションはじめました♪


ホロスコープとは…
西洋の占星術。また、それに用いる十二宮図。生まれた月日によって12の星座に分けて、運勢を占う。←コトバンクより

ある特定の瞬間の太陽,月,惑星,黄道十二宮および地表の位置関係を表わす天体配置図で占星術に用いられる。個人のホロスコープ (ギリシア語に由来し,「時の見張人」の意味) は普通誕生時につくられ,占星家により他の資料とともに個人の性格や未来の予言に使われる。←ブリタニカ国際大百科辞典より

って難しいですよねー。 めーっちゃ簡単に言うと

「時」を切り取った図表です。

こちらは2016年12月1日12時00分のホロスコープです。









もちろん私達が生まれた時のホロスコープもあります。
私達は産まれてくる時間も場所も家族も 全てお空の上で決めてから 産まれてくると言われています。

どんな特性を持って どんな克服ポイントがあって どんな事を目標として生きていくのか
全てを決めてきています。


人には役割がありますよね。
みんながリーダーになるわけじゃありません。 サポートする人も必要です。
意見を言う人がいれば、賛成する人もいて、もちろん反対する人もいて、一緒にやり遂げる人もいます。
1人で生きているわけじゃないですもんね。


切り開いていく人なのか サポートをする人なのか サポートをしてもらう人なのか
何が得意で 何が不得意か
どんなことに幸せや喜びを感じ どんなことにプレッシャーを感じるのか

そんな事がホロスコープから解ります。
その人の取扱説明書のようなものです。

だから 自分の事を知るツールとして 相手を理解するツールとして
「みんな違ってみんな良い」が
よく解ります。


私はこれを知った時 あまりにも図星すぎて 恥ずかしくて穴に入りたくなりました。
丸裸ーーーーっ!
って思いました。

小学校で教えて欲しかったーーっ!
って思いました。

これを知ってたら もっと楽だったのになぁヾ(*´▽`*)ノ